オンボロ住宅リノベーション日記

善光寺大門まるけに出店します

 庭の梅が咲いたかと思えばまた雪が降ったり、なんだかよく分からない気候ですが、それでも春はもうすぐそこ。いよいよ本格的な畑仕事のシーズンの始まりですが、今年の春は色々とイベントもあり忙しくなりそうです。
 
 縁あって3月15日、岐阜善光寺の善光寺大門まるけに初出店させていただきます。
IMG_0711.jpg
 
 毎月15日に開催されるお寺さんの市。岐阜のまちなかを盛り上げようという地域愛溢れるお寺さんです。お洒落なハンドメイドマーケットもいいですが、若い人からお年寄りまで楽しめる、こういうお寺さんの市に心惹かれます。
 本当は野菜をたくさん並べたかったのですが、大根やら白菜やら冬野菜が不作でしたので今回はほぼハンドメイド品で出店します。カッティングボードやカトラリー、マグネットなどたくさん持って行きますね。
 魅力的な出展者さん盛りだくさんの善光寺大門まるけ、興味ある方はぜひ足を運んでくださいね。



ブログランキングに参加しています。
応援して下さる方はポチッとして頂けると嬉しいです

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

PageTop

ものづくり熱 手作りの意味

 今朝眼が覚めると、なんだかいつもより外が明るい、、と思ってカーテンを開けると、案の定、雪が!またまた週末の雪、子ども達は大喜びです。

 先日、minneをご覧いただいたとある作家さんから連絡をいただき、その方のギャラリーにて開催される展覧会に出展させていただくことになりました。何人かの木工作家さんのカッティングボードやカトラリーの集まる展覧会ということですが、詳細はまた後日。独学の未熟者ですが私でいいですか?と思わず確認してしまいました。場所は何と宮城!(そしてギャラリーの名はエミシ工房!高橋克彦さんの歴史小説のファンとしては縁を感じずにはいられません。余談ですが。)
 こうして会ったことはなくとも何か感じ惹かれる人同士が出会える、ネット社会のいい面ですね。

 ということで、ものづくり熱がふつふつと湧いている私。毎日せっせと端材の山と向き合います。
 けれど、安い量販品がたくさん溢れているせいか、モノも売れにくくなっている今日この頃。108円でカッティングボードや木のスプーンが買えてしまう時代です。日々、手作りの意味を自問自答します。
 108円のカッティングボードは作る人を幸せにしているのかな?材料の調達から作る人、運ぶ人や売る人までで100円を分け合っている、どう考えても無理がある。絶対誰かが泣いている、そう思うのは私だけではないはず。分かっていて買うのか考えもしないで買うのかは知らないけれど、そんなモノに愛着は湧くのか?自分さえよければいいのか?そこに愛はあるのか?って話です。

2-11.jpg

 無駄に手をかけて高いものを作ろうとは思わないので、必要以上に凝ったことはしたくないし、必要以上にピカピカに磨き上げるのも好きじゃないけど、愛嬌のある形で表情豊かなものを作りたい。量産品にはできない味のあるものをコツコツ丁寧に作りたい。それを気に入ってくれた人に買ってもらって、愛着を持って使ってもらいたい。
 木工は独学で初めて2年ほどですが、もともとは椅子張りの仕事をしていました。出産を機に退いてしまいましたが。ですので私はずっとものづくりの人。作る人も売る人も買う人も、みんなが幸せになれるものづくり、椅子張り職人だった頃から、ずっと変わらない目標です。

 ってものづくりに熱くなっていると畑や家のことがおろそかになりがちな私。今年は気をつけて、うまくバランスを取れるようになりたいなと思います。まだまだ寒いので畑仕事はもう少しお休みです。


IMG_0431.jpg

手づくりのカッティングボードなど。minneにて販売中です。
展覧会の関係で在庫が少なくなっています。ごめんなさい。


ブログランキングに参加しています。
応援して下さる方はポチッとして頂けると嬉しいです

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

PageTop

カセットガスヒーター 買っちゃいました

まだまだ寒い日が続きますね。

私、ハチドリは「晴耕雨創hachidori」という屋号で、畑の忙しくない時期にコツコツ手づくりしたハンドメイド品を手づくり市やminneなどで販売させていただいています。
時々、「お店はどちらにあるんですか?」とか聞かれるのですが、お店やギャラリーなどなく、自宅の倉庫にてノミや鉋とほんの少しの電動工具を使って作業をしています。なんせオンボロ家にもともとあったボロボロの倉庫の一部、隙間だらけで電気もない、そんな場所で自然光のみで作業をしています。日が沈んだら作業終了です。

そんな作業場の辛いところは夏の暑さ、そしてこの時期の寒さ。
まあ体を動かせば寒くない、と思ってやってきたのですが、さすがにここのところ寒さが厳しく足はしもやけだらけ、、、
かゆくて作業に集中できないのでこれを買っちゃいました⇩

イワタニ(Iwatani) [カセットボンベ 別売り仕様] カセットガス アウトドアヒーター グリーン CB-ODH-1-GR




いろいろ出ていますが、信頼のイワタニの屋外用のものです。ほぼ屋外なので。
直進性のある熱でコンロ一本で3〜4時間使えます。電気も何もない倉庫で、カセットコンロと同じ感じで手軽に使えて本当に暖かい!これで快適に作業ができそうです。

IMG_0595.jpg


カセットガスヒーターを選んだもう一つの理由は災害時を考えて。我が家のアウトドア用のランタンもカセットガス仕様のものなので、カセットコンロ、カセットガスランタン、そしてカセットガスヒーターと熱源を揃えることで、カセットボンベさえ備蓄しておけばいざという時にも安心ですよね。



IMG_0431.jpg

手づくりのカッティングボードなど。minneにて販売中です。


ブログランキングに参加しています。
応援して下さる方はポチッとして頂けると嬉しいです

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

PageTop

火鉢を使ってみた!

今日は、先週末、自家製大豆でせっせと味噌を仕込んでいたその隣の和室で旦那さんによって行われていた、もう一つのプロジェクトのお話です。

寒い日が続く中、灯油を使った暖房に頼り切ってはいられないと考えていた我が家。理想は薪ストーブですがすぐには実現できないので、とりあえず倉庫に眠っていた火鉢を使ってみよう!ということに。

IMG_0581.jpg
この火鉢は知り合いが工場を手放す際に譲り受けたもの。古いもの好きの古い家には古いものが集まってくるのです。

火鉢の使い方云々をネットで調べ、長年溜まったホコリを取り除き、炭やら火おこしやら準備して、

IMG_0574.jpg
いざ着火!まずは炭を起こします。

火おこしを使えば5分くらいで簡単に火が起こります!と書いてありましたが、最近のコンロにはSIセンサーとやらが付いているため、すぐに弱火になってしまい、なかなか火は起こらず、、

IMG_0579_20170127164102261.jpg
こっちの方が早いんじゃないか?と、炭は使いなれた七輪へ移され、

IMG_0587.jpg
案の定、こうなりました。

そのまま美味しいソーセージと焼きしいたけ、ししゃもを肴に、美味しいビールを頂いて、、

IMG_0593.jpg
炭が火鉢に投入されたのはすっかり日も暮れた夜のことでした。

IMG_0594.jpg
こんな少量の炭でも火鉢はとても暖かく、手あぶりという表現が本当にしっくりきます。
お湯を沸かしたり、するめや海苔を炙ったり、餅を焼くことはできますが、灰に脂が落ちるため魚や肉はNGだそうです。

とても暖かい火鉢ですが、やはり一酸化炭素中毒への心配が頭をよぎり、換気ばかりして結局暖かいんだかなんだか、という感じに。ひとまず普段の暖房としては使えないかな、という結論に至りました。
心と時間に余裕のある時に餅なんか焼きながらゆったり楽しむものですかね。
うまく活用できる方法を考え中。



ブログランキングに参加しています。
応援して下さる方はポチッとして頂けると嬉しいです

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

PageTop

自家製大豆で味噌作り

一年で最も寒いこの季節。寒仕込みと言って、昔から味噌はこの季節に仕込むのがいいと言われていますね。
我が家でも、秋に収穫した自家製大豆で味噌を仕込みました。

IMG_0597.jpg
ペットボトルに入れて保管してあった大豆。

忘れずに今年の種まきの分を取り分けておきます。(時々忘れて全部食べてしまい、深く反省します、、)
今回使うのは残った1.3kgほど。


国産米使用の生米こうじ1キロ



こうじはこちらの生こうじを使ってみました。
初めての生こうじなので、今回は麹を取り寄せた鈴木こうじ店さんのレシピ。
大豆1.3kgにこうじ1.5kg、粗塩600gという割合です。

IMG_0482.jpg
よく洗って、三倍の水に一晩浸けておいた大豆。水を吸ってこんなに大きくなっています。

IMG_0494.jpg
4時間ほど煮て、指でつまんで潰して煮え具合を確認。中まで煮えていたら火を止めます。

IMG_0497.jpg
我が家にはミンサーやミキサーがないので、家族4人分、ビニール袋に分けて、

IMG_0507.jpg
「あーたたたたたーー‼︎」
ひたすら潰します。

IMG_0524.jpg
こうじと塩はあらかじめよく混ぜ合わせておき、

IMG_0534.jpg
頑張って人力でつぶした大豆に合わせます。

IMG_0546.jpg
耳たぶくらいの固さになったら、団子状に丸めて、

IMG_0549.jpg
アルコールで消毒しておいた甕に「えいっ!」と投げ入れます。
別に投げ入れなくても空気が抜ければいいのですが、子供たちはこの工程が一番好きなので。

IMG_0562.jpg
全部入ったら空気を極力抜きながら表面を平らにならし、表面にカビ防止のため薄く塩をして、空気に触れないようラップをします。味噌屋さんは和紙なんかでやってるのでしょうか。

IMG_0575.jpg
あとは重石をして、美味しくなるよう願掛けをして、蓋をして仕込み完了!

美味しい味噌になりますように。

ブログランキングに参加しています。
応援して下さる方はポチッとして頂けると嬉しいです

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

PageTop